ABOUT USイーワイトレーディングについて

ABOUT USイーワイトレーディングについて

会社概要

社名 株式会社イーワイトレーディング
ジービズインフォ/経済産業省
業務本店 〒167-0053 東京都杉並区⻄荻南3-19-17-305
業務内容

ドライフルーツの輸⼊、卸売及び⼩売
ドライフルーツのネット販売(消費者向け電⼦商取引)
ドライフルーツの催事販売
ドライフルーツのOEM(相⼿先ブランド名製造)
ドライフルーツ講座のセミナー講師

設⽴ 2009(平成21)年12⽉
役員 代表取締役/ドライフルーツエヴァンジェリスト(商標登録 登録第6121465号)⼭下英⼦(えいこ)
東商 社⻑ネット
⼥性社⻑.net
資本⾦ 538万円
取引銀⾏ 三菱UFJ銀⾏ 荻窪⽀店
⻄武信⽤⾦庫 ⻄荻窪⽀店
Union Bank, Japan Center Office
所属団体 東京商⼯会議所
NPO法⼈ツナグバヅクリ
取引実績 アテスウェイ、デンメアティーハウス、株式会社テレコム、阪急うめだ本店、伊勢丹⽴川店、伊勢丹浦和店、⼩⽥急箱根ハイランドホテル、⾼島屋⽴川店、湘南蔦屋書店、インターコンチネンタルホテル⼤阪、コンラッド東京、⼀般財団法⼈対⽇貿易投資交流促進協会カリフォルニア州観光局、WUSATA(アメリカ西部農産物貿易協会)、アメリカ大使館農務部、カリフォルニアざくろ協会、カリフォルニアワイン協会(順不同、敬称略)
登録等 ポジティブオフ(国土交通省)/テレワーク月間(総務省)/テレワークデイズ(総務省)/2020TDM推進プロジェクト(東京都)/パートナーシップ構築宣言(内閣府・中小企業庁)/ビジネスチャンスナビ2020(東京都)

実績紹介

イベント参加実績

2020年11月 すぎなみフェスタに出店
2020年10月 第5回ウェルネスライフジャパンに出展
2020年1⽉ 博多マルイ「OIOI BASE MARKET」に出店
2019年12⽉ なんばマルイ「OIOI BASE MARKET」に出店
2019年12⽉ 伊勢丹⽴川店「家族で集うクリスマス」に出店
READ MORE
2019年10月 ジャパンティー・フェスティバル2019に出店
2019年3月 伊勢丹立川店「Anniversary TACHIKAWA SOLマルシェ」に出店
2018年9月 ジャパンティー・フェスティバル2018に出店
2018年9月 伊勢丹立川店「Expo Nishiogi 2018」に出店
2018年8月 WUSATA(アメリカ西部農産物貿易協会)主催
アメリカ西海岸商談ミッションに参加
2018年6月 すぎなみ産業マルシェに出店
2018年6月 阪急うめだ本店「カリフォルニア式ハッピーライフ」に出店
2018年5月 伊勢丹浦和店「BASEマルシェ」に出店
2018年3月 西荻ラバーズフェスに出店
2017年10月 シングルオリジンティー・フェスティバル2017に出店
2017年3月 WUSATA(アメリカ西部農産物貿易協会)主催
Natural Products Expo West 2017 (カリフォルニア州アナハイム) 視察
2017年3月 西荻ラバーズフェスに出店
2017年2月 グルメ&ダイニングスタイルショー春2017に出展
2016年3月 西荻ラバーズフェスに出店
2015年4月 カリフォルニア州観光局主催
カリフォルニア・ジャパン・セールスミッション2015に協賛
2015年3月 FOODEX JAPAN 2015
財団法人 対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)のブース内にて出展
2014年3月 財団法人 対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)のブース内にて出展
その他 杉並区立杉並芸術会館「座・高円寺」での「座の市」に定期的に出店

ドライフルーツ講座実績

2021年12月 コミュニティクラブたまがわにてドライフルーツ講座のセミナー講師予定
2021年2月 ジャパンティーフェスティバルオンラインでの「中国茶&紅茶とドライフルーツのマッチングとご紹介」のオンライン講座担当
2020年11月 朝日カルチャーセンター立川校にてドライフルーツとカカオ講座のセミナー講師
2020年10月 コミュニティクラブたまがわにてドライフルーツ講座のセミナー講師
2020年9月 デンメアティーハウスオンラインセミナーで「ドライフルーツ×お茶の新たな世界」のオンライン講座担当
2019年12⽉ 朝⽇カルチャーセンター新宿校にてドライフルーツ講座のセミナー講師
READ MORE
2019年2⽉ 朝⽇カルチャーセンター⽴川校にてドライフルーツ講座のセミナー講師
2018年11⽉ 江上料理学院主催フードコーディネーターコースにてドライフルーツ講座のセミナー講師
2018年4⽉ ⽟川⾼島屋S・C 「⽟川テラス」にて”健康と美肌につながる〜雑穀とドライフルーツのある⾷卓”講座のゲスト講師
2017年11⽉ 新潟ガラスのメルヘン美術館にて”腕まくり⼥性起業家の語り場”の講師
2016年4⽉ 朝⽇テレビカルチャー三島スクールにてドライフルーツ講座のセミナー講師
2015年10⽉ 朝⽇テレビカルチャー静岡スクールにてドライフルーツ講座のセミナー講師
その他 杉並区⻄荻北『醸カフェ』『KOKO PLUS』にて定期的に開催

メディア掲載実績

2021年2月 キッチンブラザーズ(飲食店向け仕入れサイト)/完熟果実のおいしさをぎゅっと凝縮。ドライなのにフレッシュなドライフルーツ
2019年4⽉ ニフティ転職/ヒトづくりの秘訣
2017年7⽉ 光⽂社「美ST」/美しい⼈のお取り寄せ
2017年6⽉ 光⽂社「STORY」/美しい⼈のお取り寄せ
2017年6⽉ Organa(オーガニックライフスタイルWEBマガジン)/シュガーフリー・天日干しの完熟フレッシュドライフルーツ
READ MORE
2017年1⽉ すぎなみ学倶楽部/「ゆかりの⼈々」
2016年10⽉ 光⽂社「HERS」別冊/お取り寄せがやめられない!
2016年9⽉ BASE/本物のドライフルーツを⽇本にもードライフルーツに魅せられた、とある⼥性の物語
2015年12⽉ 徳間書店「american design products」
2015年8⽉ 宝島社「⼤⼈のおしゃれ⼿帖」/⼤⼈のお取り寄せ⼿帖
2015年2⽉ 三栄書房「Motor Homes」/おいしいアメリカ こだわり⾷品館
2014年12⽉ 光⽂社「HERS」/年末年始にお取り寄せSPECIAL
2014年1⽉ マガジンハウス社「an・an」/アンアン編集部の差し⼊れTOP20

書籍協⼒実績

2018年6⽉ 吉川⽂⼦「⽣クリームなしで作るアイスクリームとフローズンデザート」(⽂化出版局)
2018年1⽉ 川上ミホ「ギルトフリーなおやつ」(⽂化出版局)
2017年12⽉ 真藤舞⾐⼦「⼤⾖粉でできる 糖質オフのお菓⼦&パン」(河出書房新社)
2017年10⽉ ⽥中雅⼦「雑穀をおいしく⾷べる」(朝⽇新聞出版)

ドライフルーツ講座の講師依頼について

イーワイトレーディング代表&ドライフルーツエヴァンジェリスト®の⼭下英⼦は砂糖不使⽤&天⽇⼲しの本物のドライフルーツを60年弱⾷べ続けています。60年前、⽇本の輸⼊乾燥果実と⾔えばレーズンしかなく、しかも呼び名は”⼲しぶどう”。おそらく日本できわめて長く本物のドライフルーツを⾷べ続けている人物の一人でしょう。

ドライフルーツに接して学んだ最新情報や、ドライフルーツの栄養と美容との関係、⽇本でドライフルーツがあまり⾷べられない理由なども交えながら、安⼼、安全でおいしいドライフルーツをご紹介することが、当社の使命です。最近流⾏っているドライフルーツですが、「何をどのように選べば良いの?」「保存料は大丈夫?」などの疑問はありませんか。

講座では資料をお配りして、スライドとともにドライフルーツの歴史や栄養などの全般的な説明を行ないます。また産地別や、砂糖使用&不使用、オーガニック&ノンオーガニック、天日干し&機械乾燥のドライフルーツの食べ比べも。さらにドライフルーツを使った簡単なお菓子やお料理をレシピと一緒においしく、楽しくお伝えいたします。カルチャースクール、食に関する勉強会や集まりなどを通して、ドライフルーツについて学んでみませんか。

ご依頼やご質問があればお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

代表&ドライフルーツエヴァンジェリスト®⼭下英⼦(えいこ)について

⾷への強い関⼼

⾷への強い関⼼

私は、⼩さい頃から⾷べることが好きでした。グルメというより⾷いしん坊で、各国の料理に興味を持ち、経験を重ねてきました。
<主な経歴>

  • 中華料理:⽇本における“四川料理の⽗”と⾔われる陳建⺠⽒と息⼦の建⼀⽒、周富徳⽒に師事。
  • エスニック料理:好きが⾼じてインド料理教室に通い、レヌ・アロラ先⽣のインドグルメツアーに参加。 お教室などで助⼿も務める。
  • タイ料理:味澤ペンシー先⽣の⾃称⼀番弟⼦。また、都内を中⼼にタイ料理などのレストランをチェーン展開している会社に請われてレストランリサーチの仕事に従事。
  • 料理研究家、⼤庭英⼦先⽣の撮影助⼿を務めた経験あり。
アメリカへ移住した⼤伯⽗の記憶

アメリカへ移住した⼤伯⽗の記憶

明治の終わりにアメリカへ渡った⼤伯⽗がいます。
⼤伯⽗はJapanese Americanとしてサンフランシスコの郊外で果樹園を成功させました。 2年毎の里帰りに経営していた果樹園の近くにある農園で作られたドライフルーツをお土産として持ち帰ったのは今から約60年前のことです。
砂糖が使われていない⽢酸っぱい「フレッシュドライフルーツ」のおいしさは、まだ⼦供だった私にアメリカの味としてしっかりと記憶されました。

詳しくは(三栄書房「Motor Homes」/おいしいアメリカこだわり食品館)へ

私の原点カリフォルニアの「フレッシュドライフルーツ」

私の原点
カリフォルニアの「フレッシュドライフルーツ」

時が流れ、40歳を過ぎた私はアメリカに留学した際、
あのドライフルーツがどこで作られているのかを知りました。
そして帰国後、「⽇本には世界中からおいしいものが輸⼊されているのに、
なぜアメリカで普通に⾷べられている本物のドライフルーツが⼊ってこないのだろう?
誰も輸⼊しないなら、私が⽇本に紹介しよう!」と⼀念発起して、株式会社イーワイトレーディングを設⽴しました。
まだその時は貿易のことや⾷品を扱うことの⼤変さを
何も知らなかったからこそ、始められたのかもしれません。

Go for Broke!

貿易の知識もなければ、お⾦もない。英語だって流暢とは⾔いがたい。
そんな素⼈が熱い想いを持って、ドライフルーツ農園に⼀⼈で乗り込んで⾏きました。
その時は第⼆次世界⼤戦時の⽇系⼆世兵⼠の442部隊の合い⾔葉
『Go for Broke!』(当たって砕けろ!)のような気分でした。
同じドライフルーツを60年にわたって⾷べ続け、
現地農園と独占契約して直輸入している会社はイーワイトレーディングの他にはないと⾃負しています。

ドライフルーツエヴァンジェリスト®として

現在ではカルチャースクールなどからドライフルーツ講座のセミナー講師のご依頼をいただくようになりました。砂糖不使用の本物のドライフルーツを知っていただく良い機会と思って、一生懸命務めています。60年弱にわたって食べてきた私にとって馴染みの味ではありますが、まだまだ日本では知られていません。事業を行なっていく上でその事実に改めて気づかされ、驚きとともに責任も痛感しています。今後も「ドライフルーツエヴァンジェリスト®」(伝道師)として、本物のドライフルーツの普及発展に務めて参ります。

講座の詳細
ドライフルーツエヴァンジェリスト®として

当社の取り組み

社会貢献活動にも力を入れています

おかし屋ぱれっと下⾺福祉⼯房

これまで、東京の恵⽐寿にある「おかし屋ぱれっと」と世⽥⾕の「下⾺福祉⼯房」の2ヶ所にドライフルーツのパッケージをお願いして参りました。オリジナルクッキーなどの製造の合間をぬって時間のかかるパッケージを⾏なっていただきましたが、⽬の届く所での作業が理想と判断し、事務所移転に伴って作業を⾃社で管理することにいたしました。ここでは杉並区シルバー人材センターから派遣された⽅や⼦育て中のお⺟さんたちがパッケージにあたっております。

福祉作業所に伺うたびに皆さんの明るい挨拶や熱烈なハグに迎えられ、スタッフ⼀同元気をいただいていたので⼤変残念です。しかし、これでご縁が切れる訳ではなく、それぞれの福祉作業所で作られたクッキーやお菓⼦をイーワイトレーディングがイベントで販売したり、逆にドライフルーツを販売していただいたりと、今後も積極的に関わりを続けて⾏きます。

カフェといろいろ びより

カフェといろいろ びより

東京都国分寺市の野村不動産「プラウド国分寺」内「カフェといろいろ びより」ではNPO法⼈ツナグバヅクリの監事としてコミュニティに貢献しております。

その他、NPO法人プラネットカナールに物資と金銭の両方の寄付、世界平和女性連合主催の女子留学生日本語弁論大会では審査員を務めたり、マルシェなどでの直販時のレジ袋に、売上⾦の⼀部がチャリティとして寄付されるものを採⽤したり、チャリティバザーに参加したり、70歳以上のシルバー雇⽤を推進したり、⼦育て中のお⺟さんにスキマ時間を活⽤して働いていただいています。SDGsを念頭に置いて、今後も当社は息の⻑い、そして⾝の丈に合った社会貢献活動を続けて参ります。

関連

SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

イーワイトレーディングでは、持続可能な未来の実現に貢献できるSDGsの取り組みに共感し、特に下記⽬標を重点的に取り組んでいます。